読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふかふか団地ブログ

文芸サークル『ふかふか団地』についてのお知らせや、メンバーの日記を公開していきます。

2017年5月7日(日)第二十四回文学フリマ東京にて、四冊目の新刊『火星ソーダ』を頒布予定。
ふかふか団地の既刊小説誌を売っています

食レポ的なサムシング

あけましておめでとうございます


おっそ、海室です


2月も目前となり、年が明けて早くも1月が経とうとしておりますが、2016年もふかふか団地メンバー一同精進して参りたく思いますので応援のほどよろしくお願いします


と、言いながら



早速ブログの更新が滞ってしまったわけですけども


まあよしとしてよくねえよ


創作をしていないと、どうしてもこのブログを書くネタがなくなってしまって困りますね


海室「どうしましょう」


愛宕でも書いたら?」


と、代表取締役が言いましたので



最近食通を気取って中国物産店で買いあさってる日本ではあんましお目にかかれない中華食材を食べた感想をそれっぽく書いて誤魔化す更新頻度を上げていこうかと思います



さて、今日ご紹介する食材は


IMAG0254.jpg
王老吉(ワンラオジー)


中国で人気の清涼飲料。近所の物産店での定価は130日本円。幸い元払いではありませんでした


あれっ、食材じゃなくね?


こまけえこたぁいいんだよ


さて、店員のオッチャンが電話しながら商品を4回くらいひっくり返しながらも袋と商品を別々にぶん投げてきたので、自分で袋詰めしてワクワクしながら帰宅


さて、この王老吉(さっきまで中国語タイピングプログラムで打ってたが、変換が面倒になった)、中国では爆発的なシェアを誇っているのです


なんでも彼のコカコーラを凌ぐ勢いであるとかないとか


ちなみにこの王老吉、主成分は漢方薬が多く使われており


中国では調子悪けりゃとりあえず王老吉飲んどけと言われるほど大衆に浸透しており、なおかつ健康によいらしいです


よぉし、はたして王老吉は最近生活習慣と食生活が昨今の若者の服装並に乱れまくってる海室の体調を整えることはできるのか!?


ゴクンッ!




うん



kame.jpg
亀苓膏


亀苓膏だ、これ



※亀苓膏:カメの甲羅を粉末にして仙草など薬草と混ぜてゼリー状にしたもの。俗にいうカメゼリー。スプーンが付属していて食べやすい



王老吉ってカメゼリーとおんなじ味がするのよね

王老吉にもカメ入ってるのかな


うん、多分仙草の味だ



そういえばカメが女の子になるっつー妄想爆発の小説を書いた奴がいたらしーな


いや海室は家のカメ食ってねえっつの


亀苓膏の原材料はアカミミガメなんだよ。ウチのカメはクサガメ


俺の数少ない友達だぞ。食うわけないだろ


夏場は俺がカメに食われそうになったことがありますけど(指などを食もうとしてくる)


海室ゼリー



さて、結論を申し上げますと


王老吉は亀苓膏おんなじフレイバー


うん、わかんねえよな。大多数の日本人は普段からカメゼリーも王老吉も口にしねえもん


なんというか身近な所で例えられる味がないので漢方薬っぽかったとだけ申し上げておきます


王老吉を飲みながら亀苓膏を食べるとフレイバーのエンドレスが楽しめるぞ!君も試してみよう!!



うん、食レポなんか慣れないことするんじゃなかった。おとなしく次の小説のプロット練ろう。締め切りまで2ヶ月しかないし


王老吉もカメゼリーもアマゾンまたは上野で手に入ります