ふかふか団地ブログ

文芸サークル『ふかふか団地』についてのお知らせや、メンバーの日記を公開していきます。

2017年11月23日(祝)第二十五回文学フリマ東京に参加予定。
ふかふか団地の既刊小説誌を売っています

第二十四回文学フリマ東京ありがとうございました

サークルふかふか団地は、5月7日(日)に開催された第二十四回文学フリマ東京に参加しました。

 

お越し下さった皆様、改めてありがとうございました。

 

また、このブログで、新刊火星ソーダの通販開始を改めて宣伝させて頂くつもりでしたが、会場での頒布分とBOOTHでの通販分にて、用意していた部数は無事完売いたしました。

 

BOOTH通販にてお買い求め下さった皆様、またBOOSTにて支援して下さった方、ありがとうございました。

 

今回は編集長という立場でしたが、最新刊にして、これまでで最も濃密な1冊になったと自負しています。手に取って下さった一人一人にとって、少しでも楽しんで頂ける1冊になっていると幸いです。

 

 

また、私が書いていないにも関わらず、私の知り合いの方からもたくさんの購入報告を頂き、それがとてもとても嬉しいことでした。

 

それは、サークルとしての活動、あるいは収録されている作品のいずれかに期待をしてくれているからこそだと感じたからです。

 

だからこそ、自分が作品を提出できなかった悔しさも強く生まれてきました。せっかく読んで頂けるのであれば、期待してもらっているなら、やっぱり私もそこに在りたかった。今回、お休みをもらったことで、改めて「書くこと」の大きなモチベーションを貰えたような気がします。

 

 

次回は、11月23日(祝)に開催される第二十五回文学フリマ東京に向けて、製作を行ってまいります。

 

ふかふか団地という名前がついてから、満2年が経ちました。

 

今日、お昼の大戸屋までの道のりで少し考えていたのですが、これまで販売してきた累計冊数を数えたら、200部を超えていました。これって冷静に考えたらすごいことだよなと感じます。自画自賛とかではなくて、2年もの間、ずっと買い続けてくれている人も、そうでない人もいるけど、200冊以上、我々が個人的に作ったものが、誰かの手に渡っているという事実が本当にすごいことだなと改めて感じます。

 

次回は恐らく新メンバーが増えます。個々人の創作としても、サークルとしても、まだまだついてきてもらえるよう、少しでも楽しんでもらえるように、アカシアさんにお手伝い頂きながら、ふかふか団地一同、改めて頑張っていこうと思います。

 

 

ふかふか団地別冊「けいおん!」小説同人誌刊行予定!

 

先日、尾瀬みさき氏を池袋の隠れ家的居酒屋で買収し、アカシアさんを下田港の金目鯛の寿司で買収し、無事約束を取り付けました。

 

特にイベントとかに持ち込む予定はありません。完成次第、BOOTHで細々と販売していこうと考えています。(直近のふかふか団地の既刊が完売したので、次回文学フリマ東京で、余った分をそっとブースの端っこに置いておく可能性はあります)

 

テーマとタイトルも既に決まっています。

 

「10年後の放課後」

 

です。

 

けいおん!」原作連載開始から10年という節目の年を迎えて、当時学生だった我々も大人になりつつあって、そこで改めて「けいおん!」という作品を振り返ること。その上で、今の時間の中で「けいおん!」を想像することをしたいなと思ったのです。

 

この作品との出会いがなければ、私が今こうしてサークル活動をしていることも、ブログに文章を書いていることも無かったでしょう。私の人生を変えてくれた作品だと断言できます。

 

2016年12月29日、中野サンプラザホールで、平沢唯ちゃんとして歌う豊崎愛生さんにまた会うことができました。この作品と出会ってからの時間の先で、今の自分は、どうやってこの作品と向き合って、どう表現できるのかを知りたくなったのです。

 

ので、今回はふかふか団地製作というより、ごくシンプルに私がやりたいからやるやつです。

 

とはいえ、一人でやると完遂できないような気もしたし、もうチームプレイとしての同人製作に慣れきってしまっているんで、私の身の回りで、同じく「けいおん!」が大好きな、アカシアさんと尾瀬みさき氏にはご協力頂くことになりました。

 

「10年後」をテーマに書いた小説、アカシアさんのイラストの他に、特別エッセイ「わたしとけいおん!を、ケイスケ、尾瀬みさき、アカシアさんの3人分掲載予定です。誰が読みたいんだ。需要はあるのかと二人とも聞かれましたが、他の誰よりも私が読みたいんだ。書いてください。

 

刊行は9月上旬ごろを予定しています!ふわふわ時間なのでずれ込むかもしれませんが、9月中には形にします。今回は私個人の実費で刷って売るので、是非買ってくださいという言葉が切実です。何卒よろしくお願いします。

 

いい締めの文章が思い浮かばなかったので、あずにゃんを置くことで結びとします。

 

f:id:fukafukadanchi:20170525235648j:plain